豊田市T様邸

施工前

家を新築したときに庭をつくっていただいたそうですが、使い勝手がよくないのでリフォームをしたいとの御要望でした。
 
(施工前の問題点)
 1. 芝生の雑草がすごい
 2. せっかくBBQの炉をつくってもらい、
   テラスもあるけれど、暑くてできない。
 3. BBQ炉が低くて腰が痛くなる
 4. 植物の生長がおもわしくない 
 5. 枕木が腐ってきているけどシロアリは・・・?    etc

施工後

まず、BBQの炉は使いやすい高さにしました。
そして暑さ対策として木製パーゴラを設置しました。この上に防炎で紫外線カット効果の高いシートを取り付けられるようにしてあります。
柱を利用してたくさんの人が来ても座れるように備え付けの椅子もつくりました。

枕木はすべて撤去。私は枕木があまり好きではありません。
やはりいくら腐りにくくても土に埋めれば腐ります。
日本以外で枕木を使った庭なんて見たことないのですが???
 
植物に関しては土を掘って見てびっくり。
植木は移植するときに根巻きという状態でもってくるのですが、その根巻きにビニールのひもがついたままになっていました。通常は麻のシートに麻のひもを使って根巻きをするので植木の根が再生していく過程で麻ひもも腐っていき根は問題なく新しい土地になじんでいくのです。
しかしこのごろは麻ひもではなくビニールひもの場合もあります。この場合は植えるときにそのビニールひもは取り除いて植えるのが鉄則です。ビニールがついたままでは植木は根が張りたくても張れるわけがありません。
しかも土には土壌改良材など一切入っておらず、工事中に一匹のみみずにも遭遇しませんでした。そのため先に植えてあった植木は掘り返してビニールひもを切って、土壌改良を全面にし、柔らかな樹型の樹木を追加しました。
 
御施主様からはミミズを発見したということや、4年前につくって入居がなかった巣箱に今年初めて入居者が現れたことなどうれしい報告が届いています。