岡崎市H様邸

施工前

H様邸は木の家です。
外観こそガルバリウムですが中は全部木で作られたそれはそれは居心地が良い空間で、玄関に入ると木の良い香りがします。
リビングは広い窓をもうけリラックスして過ごしたいとのことでした。
しかし、実際はカーテンを開けるとお隣の玄関が丁度目に入り・・・
愛車もばっちり見えてしまいます。

施工後

柔らかく視線を遮るように常緑の生け垣と落葉樹主体の植栽で夏は日陰に、冬は日が入るようにしました。
確かにそんなに広い庭ではないのですが、たくさんの樹木を植えさせて頂きました。
こういった敷地が限られる場所では小さい樹木を選びがちですが、縦のラインが強調された高木を植えると邪魔にならないですし、空間は広く見えます。
 
そのためH様邸は細目の樹型を選んでいます。
同じ「モミジ」でも樹型によって印象は全く変わります。
 
今年で4年目を迎えるH様邸、
南向きで夏の日差しが強かったのですが、すっかり木漏れ日の入るしっとりと優しい庭になりつつあります。
そう、ご夫妻そのままの人柄の優しい空間です。