西尾市I様邸

施工前

I様邸は土地分譲の2区画を買われた広い敷地でした
ただ、もうひと区画分はしばらく手つかずの状態でした
作らせて頂いたのは2007年です
 
毎年手入れに伺っており、ブログ(2013年2月15日ミズナラ)でも紹介させて頂いております
その予告?どおり春に写真を撮りにいってきました
6年経ってくると樹木もとても良い感じになってきました。
 
広い庭なので全体を写すのが難しいのですが、リビング前に石でテラスをつくり庭に出やすくしました。
視線を遮りたい場所に背の高くならない植物達のゾーンがあります。
全体としては結構な量の盛り土をして起伏をつくり、なだらかな芝生の中に樹木が点在するようにしてあります。
そうすることによって庭はより広くみえますし、視覚的にもリラックスできます。
庭の中を歩くと立つ角度によって見え方が全然変わってくるのも楽しみです。

施工後

私が感じる良い庭って写真で写すのがとても難しいと思います。
いくら良いレンズを使っても人間の目にはかないません。
五感で感じる庭。
 
一部分を切り取ることが出来ない空間。
 
それをI様の庭では感じます
なので、どうやっても写真が思うように写らずアップが遅くなってしまいました。(言い訳?)